歯並びの悩みは矯正歯科へ!悩みを抱え込まないで!

すきっ歯や出っ歯など歯並びが悪い人は、口元の見た目に自信が持てずに悩みを抱えてしまうことが多くあるのではないでしょうか。
そこでもしも歯並びがすきっ歯や出っ歯などになっていて、人前で口を開けるのが恥ずかしいといった悩みがある人がいれば、矯正歯科を受診することをおすすめします。

矯正歯科ですきっ歯を改善したいと相談すると、部分矯正などの方法によって歯の隙間を閉じる方法を提案してくれるので治療を受けてみてはいかがでしょうか。
矯正治療ですきっ歯を治す場合、歯を削らなくて済むことが多いため安心です。
また、矯正歯科で出っ歯の治療を目指すなら、大人の場合は歯を抜いて前歯を下げるといった方法をとることがあります。
子供の場合は出っ歯には顎の骨格の位置が関係していることがあるので、それぞれの症例に最適な装置を使って歯や顎の位置を動かしたり顎を拡げるといった治療をしていくことになります。

矯正歯科で治せる悪い歯並びには八重歯もあるため、八重歯が気になって自分の見た目に自信が持てないという人は矯正治療を扱っている歯科医院で相談するのが良いでしょう。
八重歯は外国では嫌われることがあるので、留学などを考えているなら是非治しておきたい歯並びになります。
また、東京では、外国の方と仕事やプライベート等で交流する機会も多くなると思います。そのような場合に備え、矯正歯科は東京で探すと良いです。
なお、八重歯は矯正治療の中では比較的治しやすいとされており、ワイヤーを使った治療の他にも目立たない裏側矯正などが使える場合もあるため、治療中の見た目が気になる人は医師にそれを伝えて最適な治療法を考えるのがおすすめです。

ところで、矯正歯科で治療を受けていると、歯並びが改善されて歯のデコボコが治ってきた頃にブラックトライアングルが出来てしまうことがあります。
ブラックトライアングルは歯肉が2本の歯の根元までしっかりと達していないことにより歯と歯の間の根元の部分に隙間が空いてしまい黒い三角形に見えるという状態です。
これは矯正で歯を動かしたことによって一時的に隙間が出来てしまうだけのことで、時間が経てば回復することが多くなっています。
矯正歯科で治療を始める前にはこのようなブラックトライアングルが出来る可能性についても説明があるので、対策を考えることが出来ます。

歯並びの悪さは先天的なものだと思ってあきらめてしまうのはもったいないと言えるでしょう。
出っ歯や八重歯を矯正歯科で治した人が、以前よりも魅力的な見た目になり性格まで明るくなったという例は多くあります。
現在自分の歯並びに自信が持てないと思っている人は、悩みを一人で抱え込まないで矯正歯科で相談し、改善の方法を探してみてはいかがでしょうか。